ボディビルダーの筋トレ・ダイエット特集

地方でボディビルコンテストに出場を目指しているボディビルダーがダイエットについて詳しく説明します。筋トレのことも紹介していきます。

(ダイエット)オススメのゼロカロリージュース

ダイエット中にどうしても甘いものをやめられない人や食後に甘いものを食べたくなる人にオススメしているものがあります。

 

それは、ゼロカロリーのジュースです。

 

ゼロカロリーのジュースは人工の甘味料のため甘みがあるがカロリーはゼロです。

 

そのため甘いものがほしい時に最適の飲み物です。

 

とくにオススメなゼロカロリージュースはコカコーラのゼロです。

 


 

炭酸が強く甘みも程よいので私は毎回の夕食のときに飲んでいます。

 

これを飲むことで夕食の炭水化物抜きが全く苦痛がなくできます。

 

他にも三ツ矢サイダーのゼロやカルピスのゼロもありますので自分の好きなものを試していくのも良いかもしれまぜん。

 

注意すること

 

カロリーはゼロですが甘味料や香料は正直体にいいものではないのでたくさん取ることはオススメしません。

 

なので一日1本にしたほうが良いと思います。

 

適度に甘いものを取り過食などをうまく防ぎダイエットを成功させましょう。

 

 

 


 

MCTコーヒーの効果

炭水化物をやめたいけどやめられない人や甘いものをやめられない人が炭水化物、甘いものを控える方法を紹介します。

 

ずばり、MCTオイルコーヒーを飲むことです

 


 

 

 

食事と食事の間の水分補給にMCTオイルコーヒーを飲むことで過度の食欲を抑えることができます。

 

MCTオイルダイエットでは炭水化物を完璧に控えますがそこまで極端なことをする必要はありません。

 

食事と食事の間にMCTオイルをコーヒーに入れて、それを飲むだけで食欲抑えることができます。

 

オイルなので血糖値を安定させる効果があり、空腹感を抑え過食を防ぐ効果があります。

 

 

これにより著者も今年に入って71キロから現在63キロまでの減量に成功しています。

 

MCTオイルコーヒーの作り方

 

コーヒー500ccにMCTオイル10ccを入れてよく混ぜるだけで完成です。

 

お腹がそこまで強くない人は5ccくらいから徐々に増やしていきましょう。

 

注意すること

 

MCTオイルコーヒーはコーヒーに混ぜているためカフェインが含まれているので夕方より前に飲み切りましょう

 

夜に飲むとカフェインで寝つきが悪くなる可能性があるからです。

 

MCTオイルコーヒーはダイエットでつらい空腹感を抑える効果が期待できるためリバウンド防止にも効果があります。

 

 


 

MCTオイルダイエットダイエット

本日は夏に向けて本気でダイエットを考えている方にオススメしたいダイエットについて話したいと思います。

 

ここ数年で世間的にも認知度が高まったMCTオイルダイエットについてメリット・デメリットを解説します。


 

 

MCTオイルとは中鎖脂肪酸でできている油であり非常に分解されるのが速いので脂肪になりにくい特徴があります。

 

MCTオイルダイエットのメリット

 

MCTオイルの一番のメリットとして空腹感を感じなくするためダイエットで一番つらい空腹感を感じずダイエットをすることができます。

 

MCTオイルダイエットでは筋肉が落ちにくいので健康的に痩せることが可能になります。

 

MCTオイルダイエットのデメリット

 

MCTオイルダイエットのデメリットとして食費がかさむことです

 

MCTオイルダイエットでは3食をおかずだけになりますので1食にお金がかかってしまいます。

 

しかし、空腹感を感じず健康的に痩せることが可能なため下手なダイエットで失敗するより多少のお金がかかってもダイエットを成功させるための出費と思うことが良いと思います。

MCTオイルの方法

 

MCTオイルダイエットの方法として一日の摂取カロリーの60%を脂質、35%をたんぱく質、5%を炭水化物にする必要があります。

 

この比率にすることにより体がケトン体体質に変わり脂肪燃焼を効率的に行うようになります。

 

食事のメインは肉、魚、卵を多く摂取して脂質を摂取します。

 

MCTオイルは一日30g摂取し、一回5gで摂取することが良いです。

 

一回で多量に摂取すると下痢になる可能性があるため少量から摂取しましょう。

 

少量でも下痢になる方は豆乳に混ぜて飲むことで豆乳が下痢になるのを防いでくれます。

 

その他に卵を食べてからMCTオイルを取ることでも下痢を防ぐことができます。

 

MCTオイルの食事例

 

朝食:全卵のスクランブルエッグ、サラダ、豆乳で混ぜたMCTオイル5ml

間食:コーヒーに混ぜたMCTオイル10ml

昼食:豚肉炒め、サラダ

間食:コーヒーに混ぜたMCTオイル10ml

夕食:魚料理、サラダ

寝る前:豆乳で混ぜたMCTオイル5ml

 

上記に挙げたのはあくまで1例なので肉料理を牛肉に変えたり、いろいろ工夫しても大丈夫です。

 

MCTオイルダイエットで夏までに健康的に痩せましょう。


 

(ダイエット)停滞期の乗り越え方 

今回はダイエット中だけど停滞している方、ダイエット中の停滞期にはどうすればいいのかと思っている方に停滞期の乗り越え方を紹介しようと思います。

 

 

 

まず始めに、ダイエットでは必ず停滞期になります。

 

しっかり食事管理、運動をしていても体重の推移は停滞をしてきます。

 

まずそのことを理解してダイエットを続けましょう。

 

停滞期になったから焦ったり、モチベーションを落とすことが一番ダイエットでは良くないことなので停滞しているのはダイエットがうまくいっている証拠ぐらい思うことが大切です。

 

 

停滞期について話したいと思います。

 

停滞期は、人間の体が栄養不足で脂肪燃焼することを落ち着かせることを言います。

 

このまま減り続けると死ぬことになるので体の防御機能で脂肪の減りを遅くするように体が働くのです。

 

ここでそのままにしていると停滞期が続いてしまうので一工夫しなければなりません。

 

それが炭水化物を増やすことです

 

炭水化物は脂肪燃焼を促進する効果があります

 

なので体重が停滞した場合に一時的に炭水化物を増やすことでもう一度体が脂肪燃焼することを始めるのです。

 

炭水化物を取る時に脂質を一緒に取らなければ太ることはないので炭水化物を多く取りましょう。

 

停滞期にオススメの炭水化物として和菓子があります。


 


 


 

 

ダイエット中は甘いものを控えているので甘くて太りにくいものを食べたくなりますので、そういうときには和菓子が良いです。

 

和菓子は脂質が非常に少ないが炭水化物は多いのでダイエットの停滞期には非常に適した食べ物になります。

 

食事をしっかり管理し、体重が痩せていき、停滞に入ったら和菓子を多めに取りまたダイエットをすすめるというサイクルでダイエットを行えば必ずダイエットは成功します。

 

皆さんも停滞期とうまく付き合いながらダイエットを成功させましょう。

(ダイエット)リバウンドの理由

今日はダイエットをしているが毎回リバウンドしてしまう人や我慢が出来ずにたくさん食べてしまう人への工夫を紹介したいと思います。

 

 

まずリバウンドは一日だけではしないということです。

 

リバウンドは何カ月もオーバーカロリーを続けるとしてしまうことなので極端にいえば一週間オーバーカロリーでも一週間あれば取り返すことも可能です。

 

一日100キロカロリーオーバーしてもそれが70日続けば1キロの体重増加に繋がりますが数日たくさん食べただけでは脂肪は増えません。

 

そのためいくつかのルールを設けるといいでしょう。

 

平日はなるべくアンダーカロリーにし、休日は好きなものを食べるなどすると体型維持は容易にすることができます。

 

それでももっと甘いものを食べたい人はサプリメントに頼るのも手段の一つです。

 

炭水化物の吸収を抑えたりするサプリメントも多数あるので有効活用することもダイエットや体型維持で大事になります。

 

私が良く使う海外のサプリメントを一つ紹介したいと思います。


 

now社のナウフーズ フェーズ2という商品ですが炭水化物の吸収を抑える効果があります。

 

なのでヤケ食いしそうなときはこのサプリメントを摂取してヤケ食いを行うようにしましょう。

 

私自身も10キロのダイエットのときは大変お世話になったサプリメントです。

 

みなさんもこのようにダイエットではこのような工夫でヤケ食いをなかったことにはできませんがリバウンドの危険を少しでも抑えることをしましょう。

ダイエットでやるべきこと1選

本日はダイエットでいろいろやることだめんどくさい人やこれだけやれば痩せるということを知りたい人必見のダイエットでやるべきことを1つだけを書きたいと思います。

 

 

これだけ守れば確実に痩せる方法を知りたい人は必見です。

 

 

 

 

カロリーを摂取カロリーより消費カロリーより下回るようにする

 

摂取カロリーを消費カロリーより少なくするだけでダイエットは確実に進んでいきます。

 

三食しっかり食べても大丈夫ですがカロリーだけは消費カロリーを上回らないようにするだけで大丈夫です。

 

これだけで体重は落ちていきます。

 

いかに体にいい食べ物を選んで食べても摂取カロリーが消費カロリーを上回れば脂肪は付きます。

 

これは間違いないです。

 

私は減量中は消費カロリーより摂取カロリーを下にするだけで結構すいすい体重が落ちていきます。

 

運動をすると落ちが大きくなりますがしなくても体重は落ちます。

 

筋肉を維持をするのも健康には大事なのでダイエット中は筋トレや運動は非常に大事ですがそこまでしたくない人はカロリーだけは気を付けてください。

初心者のオススメしたいダイエット方法

これからダイエットを始める人やダイエット中だけどいいダイエットがないかと思ってる人は必見!

 

効果的なダイエット方法を紹介したいと思います。

 

 

 

ダイエットの基本はカロリーを決めることです

 

 

ダイエットではカロリーを落とせば確実に体重は落ちていきます。

 

まずはおおまかでいいので消費カロリーを知ることが大事になってきます。

 

ネットなどで計算するアプリもあるので計算してもいいですがそこまで緻密にしなくても大丈夫です。

 

男性なら2000キロカロリー、女性なら1500キロカロリーくらいでいけば痩せます。

 

ちなみに私は計算しなくても10キロダイエットに成功しました。

 

毎日運動をして、食事をクリーンなものにすれば自然と体重は落ちていきます。

 

心配な人はカロリーの計算アプリで計算してもいいです。

 

私みたいに大雑把な人はだいたいでやって大丈夫です。

 

ダイエットの秘訣はだいたいで進めることです。

 

体重の落ちに気にせずに決めた期間はやり続けることで確実に痩せます。

そんな私でも決めているルールでお菓子とジュースと白い炭水化物だけは禁止にしています。

 

そのほかのものは結構だいたいでも体重は減っていってます。

 

まとめると、クリーンな食事でストレスなく続けることしかダイエットの成功はないと言えます。

 

私の食事例を紹介します。

 

朝:オートミールと卵を混ぜた卵かけオートミール

昼:さつまいもと鶏肉

間食:さつまいもと鶏肉

夕食:肉類と大量のサラダとさつまいも

 

私は甘党なのでさつまいもを炭水化物に選ぶことでお菓子を食べること防いでいます。

 

飲み物はゼロカロリーのコーラかアクエリアスです。

 

炭水化物とタンパク質はしっかり摂取しながら自分なりに甘いものを選択しているんで全くストレスはありません。

 

今二か月ダイエットしましたが順調に5キロ痩せました。

 

皆さんもこれを参考に自分なりのダイエット方法を見つけていきましょう。